Blog

2016/01/06

いつの間にか年が明けました

気がついたら、2016年も1週間過ぎようとしていますね。びっくりです。

2015年は、恒例のつじあやのさんワンマンから始まり、サザンオールスターズのアルバム「葡萄」の発売、THE BACK HORNのストリングスのライブ、夏はつじさんと割と過酷な(笑)お台場での演奏、その後は藤巻亮太君のライブなど、いろんなことやらせてもらえて幸せな1年でした。また、サザンのアルバム「葡萄」は日本レコード大賞の最優秀アルバム賞を受賞との事で、本当にすごい人々と仕事ができ、少しでも関われたことが光栄です。

 

去年のブログで、1年間無事食いつないで生きていくのが目標と書いたので、どうやら達成できたようです。来年の今も無事生きている事を願います。

 

僕は毎年、年末年始は忙しい他のミュージシャンを尻目に結構暇で、飲んだくれてばっかりなのですが、今回は珍しく年明けに〆切が集中していた為、なんだかようやく今日、年を越した感じがします。1/24にまたハーフマラソンやるんですが、さぼりまくってます。死なないで走れるよう明日から頑張ろう。

 

年々、他の人に生かされているという感覚が強く、感謝を忘れたら僕は終わりだという感覚がはっきりとしてきます。とはいえ、人に迷惑も振りまいてしまうし、聖人のようには生きられないのですが、せめてそういう目標で、生活できたらなと思います。いろいろな矛盾の真ん中に心が落ち着いていられるよう願います。今年も1年よろしくお願いします!

 

相変わらず、ネットの広い物ですが、子供達の願いを張っておきます。

IMG_0351

 

 

 

 

 

2015/12/04

病は気から

「病は気から」という言葉がありますが、結構本当だと思ってます。

10月と11月が結構珍しくどどどっと忙しくて、やっと最近落ち着いたんですが、とたんに風邪の気配を感じまして、今家で必死こいて悪化しないようにガブガブやってます。僕はこのパターンがすごく多い。油断することと風邪をひくことって関係あるんですかね。経験としてはとてもありそうなんですが、「忙しいときは○○という物質が多く生成されるので免疫力がうんたら」見たいな理論ってどっかに無いんですかね。あったら、そういう状態を作れる薬とかで風邪が防げたりするんでしょうか。。

 

まあ、漫画の受け売りですが、ストレスとかで胃腸をおかしくするっていうのも自分の感じ方ひとつで、自分の身体に危害を加えるわけですから、関係はあると思いますが。

おかげさまで、今回は悪化しない雰囲気ではありますが、油断せず完治させたいところですね。

今年から始めたバンド「ともこ一角(いっかく)」のライブが決まりました。ボーカルの早紀ちゃんが産休、育休だったのですが、今回から復帰します。旦那様にもご協力いただいて、少しずつリハーサルをやっております。デモで上げている3曲以外にも結構曲は増えていっていて、ライブも音源も前に進めていければと思っています。

ぜひとも聞きにきてください。このサイトのコンタクトページからでもおとり置き出来ます。

12/11(金)

渋谷O-nest「Shooting LIVE Vol.3 」

■出演

かもしれん
Haregalas
RIZING 2 END
ともこ一角
HARUHI

前売り:3,000円 当日:3,500円(別途ドリンク)

O-nestサイトはこちら

※ともこ一角は19:45〜の出演予定です。

ともこ一角のデモは下記です。

バードランド

アンダースロー

ループ

 

全然関係ないんですが、湘南乃風というバンドの純恋歌という曲の歌詞を相関図で表した図が面白かったのではっときます。拾い物ですが。。

IMG_1665

2015/11/17

珍しくライブばかり

僕はどちらかというと曲を作ったり、編曲したりと家かスタジオにいる事が多いのですが、ありがたいことにたまにライブの演奏にも誘って頂きます。

10〜11月にかけて、ご縁があってレミオロメンの藤巻亮太君のライブで演奏しました。やはりバンドマンと言うか、僕もバンドをやっている人間なので、いろいろと理解できるところがあり、とても楽しかったです。バンド編成からピアノと2人編成まで内容も様々で、とてもやりがいがありました。また参加できたらいいな。とてもつい数ヶ月前に出会ったとは思えない感じに勝手になってました。

 

家とかスタジオとかだと一日中、外の天気も分からなかったりなんてするし、世の中で何かがあっても全く知らなかったり、単純にずっと部屋の中なのでなんか窮屈になったりするんですが、ライブ、とりわけ地方に行けるのはとても楽しい!とは言え、いわゆるスタジオミュージシャンというか、演奏がメインの人はこれを一年中やってる訳で、体力的にも大変だなーと思います。スタジオもライブも適度にミックスだといいですね。全く選べる立場ではないですが!

 

そんな最中、THE BACK HORNのボーカル、山田将司さんと2人でライブというお話も頂き、こちらはもうリハで最初音出すまでは、あのTHE BACK HORNの激しい曲をどうやって2人でやったらいいんだ〜。という不安でいっぱいでしたが、やってみたら意外と別の良さというか格好良さがあり、楽しかったです。やっぱりその場で音出して、いろいろやってみるって本当に楽しいですね。

 

もう秋になり、我らがベイスターズは見事最下位ですが、プレミア12、秋季キャンプ、いろいろと来年に向けても動き出していますね。毎年秋には、「はあ〜。弱い。。もうやだ。。」くらい思ってるんですが、年が明けた頃にはもう、「今年はひょっとして。。」なんて思ってますから。毎年借金(勝ち数−負け数がマイナスになること)いっぱいあっても、4月にはチャラになるっていいよね!と誰かがいってましたが、そう思います。情けないですが笑

まあ、とにかく前向きに頑張るしかない!

 

写真は藤巻君で月山音楽祭に出た時の控え室。廃校なった校舎を利用してのイベントだったので、元教室が控え室でした。いろいろなメッセージをみると、やはり寂しさがありますが、とっても雰囲気がよかったです。

残念ながら、安全上等の問題で取り壊されるとのことでしたので、このタイミングで訪れたのもご縁だなと。

IMG_0218

 

 

 

 

2015/10/19

走った

生まれて初めて、ハーフマラソン(21.0975km)を走りました。以前のブログでも書いたんですが、ともこ一角でドラムをやっている、越智君が元々趣味でマラソンをやっていて、僕が軽口を叩いた事で、走る事になったんですが、なんとか走れてしまいました。

大体、7月くらいから準備をして、9/27が大会だったので、約2ヶ月。最初は5kmも走るの大変だったんですが、できるもんなんだなぁと凄く感動しました。順位は完走した約900人中の850位くらいでしたが。。まあ、歩かずに走りきるのが目標だったので、とにかく嬉しかったです。

埼玉県の渡良瀬川遊水池という場所で、1周7kmを3周って感じなんですが、

 

 

1周目→結構走れんじゃん!

2周目→え?あと1周も走んなきゃいけないの。。てか、越智君達もうゴールしてるし。。

3周目→自分は一体なんの為にこんな事をしているんだろう。。歩こうかな。。もうちょっと走ろうかな。。。

 

 

と言った具合で、鍛えている御老人達にもバンバン抜かされていきました。でも、走るのは結構たのしかったので、また12月とかに挑戦できたらなーとか、今は思っています。今は。

IMG_0037

 

 

2015/08/25

サザンオールスターズ 「葡萄」

数年前から桑田 佳祐さんと光栄にもお仕事をさせていただくようになりまして、ソロ作品でレコーディングを一緒にさせて頂いておりましたが、今回、サザンオールスターズのアルバムにレコーディングで参加し、発売を迎える事ができました。

 

2014年から2015年発売までの1年間はまさに、このアルバムの制作と共にあった1年といっても過言ではないくらい、濃い1年をすごさせていただきました。桑田さんはじめ、メンバーの方々から見たら、若輩者の僕ですが、気張らず怯えず、全力で録音に挑めたと思っています。

 

楽曲の詳しい内容などは是非みなさんが聞いて感想を各々もっていただきたいので、ここには書きませんが、サザンの音楽に対する熱意や非凡な感覚が溢れていて、一緒に作っていたのですが、出来上がった物を聞かせて頂いた時は、自分が参加したことはどっかにいってしまって、一人のリスナーとして「すごい!」と感動しました。新しい事への挑戦、過去の音楽史へのリスペクト、いろいろなことが高い次元で同居していて、音楽人のはしくれとして、身が引き締まる思いです。本当に偉大なバンドです。小学校の頃から聞いているので、レコーディングの作業中は夢中なので、おもいませんが、たまに桑田さんと雑談していると不思議な気分になります。

 

本当にこのアルバムに参加できたことを光栄に思います。現在ツアー真っ最中ですが、早く見に行きたいな。

 

budou

[編曲、シンセサイザー、プログラミング等](2014-2015)

限定盤に封入の「葡萄白書」内で、インタビュー形式で参加楽曲のレコーディングについてお話させて頂いております。

参加楽曲

M-1 アロエ

M-2 青春番外地

M-3 はっぴいえんど

M-4 Missng Persons

M-6 イヤな事だらけの世の中で

M-7 天井桟敷の怪人

M-8 彼氏になりたくて

M-9 東京ビクトリー

M-10 ワイングラスに消えた恋

M-12 平和の鐘が鳴る

M-13 天国オン・ザ・ビーチ

M-14 道

M-15 バラ色の人生

 

サザンオールスターズサイトへ